ゆずり葉の歩み

設計作品

受賞暦

お問い合わせ

トップページ > ゆずり葉の歩みトップ > 新聞掲載情報

ゆずり葉の歩み

かもしか荘設計業務委託(選定)が『滋賀産業新聞』に掲載されました。

120316_e3818be38282e38197e3818be88d98e981b8e5ae9ae8a898e4ba8b-112012.3.15.(木) 滋賀産業新聞より抜粋

甲賀市農業振興課は14日、(仮称)かもしか荘設計業務委託に関する指名型プロポーザルについて審査を行った結果、徳岡設計(大阪市北区)を最優秀業者に選定したと発表した。近く契約手続きに入る。

(仮称)かもしか荘建設事業は、野洲川上流(同市土山町大河原)に位置し、昭和44年の建設以来「甲賀の奥座敷」として親しまれてきた国民宿舎かもしか荘を、老朽化により改築するもの。

建築規模は、宿泊定員100名以上、延床面積1500㎡以下とし、構造・階層は設計業務の中で決定していく。内部には宿泊室(トイレ・浴室付き)のほか、研修室(大広間)、食堂、厨房を備え、大浴場は既存露天風呂施設の有効活用を図る。

プロポーザルでは、的確性や独創性、実現性、地域環境への配慮や経済性など設計に関する提案に加え、独立採算性がとれる管理運営面での実施体制に関する提案を求めていた。

page_top

長崎大学(文教町2)学生支援・教育施設新営設計業務(特定)が『日刊建設工業新聞』に掲載されました。

長崎大学生支援教育施設2011.8.25.(木) 日刊建設工業新聞より抜粋

長崎大学は、(文教町2)学生支援・教育施設新営関連2件の簡易公募型プロポーザルで最優秀提案者に設計業務は徳岡設計、設備設計業務はテクノ工営を選定。
設計業務は2300万円、設備設計業務は555万円でこのほど随意契約した。
対象施設はRC造4階建て延べ約2300㎡。
業務履行期限は建築が12月9日、設備が10月14日。建設地は長崎市文教町1の14。

page_top

外国人研究者等宿泊施設新営設計業務(特定)が『建通新聞』に掲載されました。

九州大学外国人研究者等宿泊施設

2011.3.31.(木)建通新聞より抜粋

九州大学は、同大学(伊都)外国人研究者等宿泊施設新営設計業務の簡易公募型プロポーザルで、提案した5者から徳岡昌克建築設計事務所を特定した。
概要は、木造3階建て延べ2020㎡の宿泊施設。設備設計を含む。履行期限は7月29日。建設地は福岡市西区元岡の伊都キャンパス内。

page_top

レストハウスその他工事に伴う実施設計業務(特定)が『沖縄建設新聞』に掲載されました。

resthouse

2010.12.27.(月) 沖縄建設新聞より抜粋
総合事務局国営沖縄記念公園事務所は24日、レストハウスその他工事に伴う実施設計業務(簡易公募型プロポーザル)について㈱徳岡昌克建築設計事務所・(有)長谷部建築研究所JVと2,640万円で随意契約を交わした。業務期間は平成23年3月31日まで。業務内容は、レストハウスとエレベーター棟、植物管理センター空調機改修更新と非常発電機改修などの実施設計を行うもの。
概要は、レストハウスがRC造2階建て・延べ床面積約600㎡で、施設内は1階が休憩スペース(2)、倉庫、トイレほか、2階がレクチャースペース、休憩スペースなど。場所は夕陽の広場近く。
また、エレベーター棟(RC造5階建て・高さ25m)から園内熱帯ドリームセンターまでの間に展望ブリッジ延長約55mの整備も計画している。
工事については、来年度から順次発注する予定で、平成24年度末の完成を目指している。

page_top

うみんぴあ賑わい創出施設設計(特定)が『建設工業新聞』に掲載されました。

うみんぴあ賑わい創出施設(新聞)2010.12.11(土) 建設工業新聞より抜粋
おおい町は10日、(仮称)うみんぴあ大飯賑わい創出施設の実施設計にかかるプロポーザルについて、徳岡昌克建築設計事務所を特定した。
同施設は①地元農産物や海産物の直売を行う産直エリア②飲食店や地元商業者が出店するテナントエリア③特産品、加工品、アンテナショップを備えたフリーエリア④情報発信基地、管理事務所などの多機能エリア-などを備えるもの。総事業費は約5億円で、うみんぴあ大飯内の敷地約5000㎡に整備される。規模は、S造平屋一部2階建て延べ約800㎡を想定。
期間は11年3月31日。本体工事は11、12年度の2ヵ年を予定している。

page_top
Copy Right (c) 2009 Tokuoka Masakatsu Architects.LTD All Right Reserved