ゆずり葉の歩み

設計作品

受賞暦

お問い合わせ

トップページ > 設計作品 福祉施設 > グループホーム“すまいる”

グループホーム“すまいる”

グループホーム“すまいる”
インフォメーション

建 築 主 :

医療法人社団 宋正会

所 在 地 :

福岡県宗像郡福間町高平11-15

施  工 :

清水建設九州支店

掲 載 誌 :

建築設計資料93 高齢者のグループホーム

コンセプト:
このグループホームは、老人医療を主体にした病院経営を行っている医療法人により、病院との連携を図りながら住宅、認知症老人のためのより良い療養環境を整備する目的で計画されました。病院に近接する振興住宅団地西端の敷地は、東面を町道に接道する他は三方が敷地より3m程度高くなっているため、玄関や居間などパブリック度の高い諸室を東側から中央部に、一方、個室や浴室などプライバシーが要求される諸室を南、西、北の奥側(外側)に配置することで、自然で無理のない平面計画としました。また、庭に連続する居間を東側に開いた建築形態により地域社会に開かれたイメージを具現化すると共に、方形の大屋根により入所者に対する精神的庇度のイメージを表現しました。

グループホーム“すまいる” グループホーム“すまいる”
福祉施設へ戻る
Copy Right (c) 2011 Tokuoka Sekkei.LTD All Right Reserved