ゆずり葉の歩み

設計作品

受賞暦

お問い合わせ

トップページ > 設計作品 福祉施設 > 稲沢市保健センター

稲沢市保健センター

WEB SITEはこちら 地図はこちら
稲沢市保健センター・雁行・石器質タイル・銅板瓦棒葺・文化の杜・開口部
インフォメーション

物 件 名 :

稲沢市保健センター

建 築 主 :

稲沢市

所 在 地 :

愛知県稲沢市稲沢町前田365-16

施  工 :

飛鳥建設(株)名古屋支店

受  賞 :

第17回中部建築賞入賞

掲 載 誌 :

建築文化 1986.3

 

建築と社会 1986.2
新建築 1986.3
建築と社会 臨時増刊号 1987.7
The Journal of JECCS 1988.2
建築設計資料22 保健・健康施設 1988秋
建築ジャーナル 1990.10
現代の医療福祉建築
JIHA会員作品集 1996

建築要素 :

雁行・石器質タイル・銅板瓦棒葺

コンセプト:
当保健センターは、歴史的背景を持つ稲沢市の文化の拠点となるよう進めている“文化の杜”公園内に位置し、将来を担う子供達が郷土意識を持ち豊かに育っていける芸術的雰囲気を、荻須記念美術館等を含めた環境構成の中で捉え、計画しました。建物は、この建築環境の中心となる美術館の意匠を踏まえつつ、保健センターとして市民が利用しやすく親しみを持てるよう開口部を大きく取り、建物を雁行させ、屋根の連なりに優しさを表現しました。屋根は、素材の持つ温かさと同時に、外壁せっ器質タイルとともに時を経るに従い味わい深いものとなる銅板瓦棒葺とし、軒先のディテール等に若干厳しさを付け加え、格調を持たせています。

<
稲沢市保健センター・雁行・石器質タイル・銅板瓦棒葺・文化の杜・開口部・エントランス
福祉施設へ戻る
Copy Right (c) 2011 Tokuoka Sekkei.LTD All Right Reserved