ゆずり葉の歩み

設計作品

受賞暦

お問い合わせ

トップページ > 設計作品 福祉施設 > 朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」

朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」

WEB SITEはこちら 地図はこちら
朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」
インフォメーション

建 築 主 :

甘木市(現朝倉市)

所 在 地 :

福岡県朝倉市大字甘木198-1

施  工 :

梶原グループ・大坪グループ共同企業体

受  賞 :

平成16年優秀照明施設九州支部長賞

掲 載 誌 :

Detail Annual3 / Archiworld社

コンセプト:
既存老人福祉センターの老朽化を受け、「誰もが安心して生き生きと暮らせる社会の創造」を目指して計画した総合福祉施設で、「生彩」「多様性」「歩行者の視点」「地域性」「活力」という5つのキーワードを軸に、広大な山林を有する当市の特徴を生かした、地場産木材を用いた木造建築のアンサンブルにより、癒しの交流空間を創出し、街ににぎわいと潤いを与える建築づくりに努めました。今でも、市内の所々に点在する白壁土蔵造りの街並みを彷彿とさせながら、幾重にも連なる甍の波が、既存市街地に躍動感のある街並みを創出し、豊かなシークエンスをもつ、歩いて楽しい都市空間の形成に寄与しています。

朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」
朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」 朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」 朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」 朝倉市健康福祉館「卑弥呼ロマンの湯」
福祉施設へ戻る
Copy Right (c) 2011 Tokuoka Sekkei.LTD All Right Reserved