ゆずり葉の歩み

設計作品

受賞暦

お問い合わせ

トップページ > 設計作品 戸建住宅 > 上本町の家

上本町の家

上本町の家・住宅
インフォメーション

物 件 名 :

上本町の家

所 在 地 :

大阪市

施  工 :

株式会社 徳岡工務店

建築要素 :

床版構造・自由な平面・光庭・自由な室空間

コンセプト:
都心部の高層建築に隣接する敷地において品格ある形態と個人住宅として温かみのある雰囲気を表現している。建ぺい率80%の敷地条件を活用し、両側の壁状柱と梁型のない床版の構造により中央部に柱や壁の必要ない架構として、自由な平面を実現している。対面の公園の景観を活用し、四季の変化を感じることの出来る開口配置とした。4階のテラスでは側面の壁に囲まれて周りからの視線を気にすることなく、開放的な時間を過ごすことが出来る。北側に設けた1階から最上階まで吹き抜けの光庭は、各階どの部屋からも自然の通風や採光を実現でき、機能的でありながら閉塞感のない空間としている。また、外周の壁と床で構成されたシンプルな構造は、合理的かつ自由な室空間を実現し、耐震性も兼ね備えている。プライバシーと開放感の両面をもって“都心に住む”ことへの一提案である。

<
上本町の家・屋上
戸建住宅へ戻る
Copy Right (c) 2011 Tokuoka Sekkei.LTD All Right Reserved