ゆずり葉の歩み

設計作品

受賞暦

お問い合わせ

トップページ > ゆずり葉の歩みトップ

ゆずり葉の歩み

吹田保健所・児童相談所が『公共建築整備指針』に掲載されました

吹田保健所・児童相談所

吹田保健所・児童相談所

大阪府吹田保健所・子ども家庭相談センター
 保健所は、疾病の予防、健康増進、生活衛生などに関する公衆衛生活動の中心機関として、府民の生活と健康に極めて重要な役割を果たしている。このことを踏まえ、長寿社会の進展や人々のライフサイクルの変化に伴い、従来の保健所業務に加え、保健・福祉・医療の総合相談窓口機能を整備したところである。このほか施設整備については、老朽・狭隘化の解消とともに、府民のニーズに応じた新たな事業に必要な施設の拡充が課題となっている。
 このため、基本指針の展開にあたっては、特に次の点に留意する必要がある。
● 地域における保健・福祉・医療の総合的な拠点作り
● 視聴覚室や多目的学習室など、生涯学習を支援する施設づくり
● 高齢者、障害者、妊婦・乳幼児などにやさしい施設づくり

page_top
Copy Right (c) 2009 Tokuoka Masakatsu Architects.LTD All Right Reserved