ゆずり葉の歩み

設計作品

受賞暦

お問い合わせ

トップページ > ゆずり葉の歩みトップ > NEWS > 『おおい町里山文化センター』が『建築と社会2013年4月号』に掲載されました

ゆずり葉の歩み

『おおい町里山文化センター』が『建築と社会2013年4月号』に掲載されました

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-11

おおい町里山文化センター

コンセプト:

この町にはやりたい人、やれる人がたくさんいる。その要望もまたそれぞれである。本格的なプロの演奏もちゃんと聞きたいし、日常の練習でも気軽に使いたい。そんな要望への回答として、木を主体とした少しフォーマルな雰囲気で多様に使える空間を、対話がしやすいホールとしてデザインした。プロのオーケストラやピアニストも、落語家も、町の音楽家や演奏家、また舞踊、演劇、講演とまさに多目的に目いっぱいに使ってもらっている。町の企画委員会は、プロ顔負けに一流のパフォーマーを迎え、広く遠方からも聴衆を集め、町を刺激する。また日常に自分たちでも様々な活動を続ける。いつも舞台と客席は一体となり、インタラクティブな対話が生まれる参加する空間となっている。

page_top
Copy Right (c) 2009 Tokuoka Masakatsu Architects.LTD All Right Reserved